The marketing for niche restaurants
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ニッチマーケティング

ニッチマーケティング

さすが重要文化財の日本橋高島屋。ニッチもありました

 私、ニッチ教の狂信者です。毎日、「ニッチ、ニッチ」とつぶやきながら歩いています。近所で偶然、ニッチを発見。場所は、あの日本橋の高島屋さんです。  ところでニッチって、ご存じですか。「すき間だよ」と思われる方、多いかもし …

ニッチな飲食店の勝利の第1法則:名前

 成功の1丁目1番地はお店の名前です。ニッチな飲食店は小さく、か弱いお店です。勝ち抜くための第1番はお店の名前です。 1.お店の名前が大切な理由 (1)理解:なんのお店かがわかる名前  ニッチであるのなら、どんな飲食店か …

いまだから、「価値」を問う

 コロナの時代です。「おいしいものでおなかイッパイに」では、飲食店に行く気にはなれません。どうしても、そのお店に行く理由がなければなりません。どうしても、とは価値です。存在する価値です。コロナの時代では、飲食店はその価値 …

豚しょうが焼き定食。あなたが注目するのは、豚?しょうが焼き?定食?

1.豚しょうが焼き定食専門店。ニッチ!じゃないですか  マーケティング業界の先輩から、「豚しょうが焼きの専門店があるぞ」と教えてもらいました。調べてみると神田、浅草橋、江古田など都内に専門のお店がいくつかありました。 「 …

感染症で大変。いまだからこそ、「元祖メニューのお店になる」

1.元祖メニューのお店は、長寿のお店  以前、このブログで江戸時代から営業している老舗飲食店について書きました。ニッチなメニューで生き残っているケースがいくつかあるというお話しでした。 今回は、元祖メニューのお店について …

もっとマーケティングを。もっとニッチ・マーケティングを

1.大手外食がプロ・マーケッターを導入  吉野家さんが好調のようです。KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)さんも好調のようです。共通項はマーケティングです。  週刊ダイヤモンドの「外食の王様」特集(2020年1月11 …

未来の食事はアートになる。当企画室の大胆!予測

 未来の食事はどうなっていると思いますか。当企画室の大胆!予測では「アートになっている」と考えています。詳細レポートはこのサイトのニッチな飲食店のページにあります。お時間あればご覧ください。以下が要約です。   …

ニッチは儲からないビジネスという誤解

多くの人は、「ニッチはすき間ビジネス」と思っています。マーケティングの神様、P・コトラーの競争地位別戦略の考え方です。市場のプレーヤーをリーダー、チャレンジャー、フォロワーとニッチャーの4つに分類。小さなシェアのプレーヤ …

ニッチな飲食店の成長モデルについて考えてみました。

ニッチな飲食店の成長モデルについてのページを作成しました。詳しくはサイト内をご覧ください。 ニッチだから成長しない。そんなことはないと思います。 以下の4つのケースで考えました。・同業者が同じ地域に集まるケース。・独自メ …

コンテンツ提供はニッチ・ビジネスの必殺プロモーション

コンテンツマーケティングについてのページ作成しました。詳しくはサイト内をご覧ください。  これまでのような営業や広告などの効果は見えなくなり、マス広告費用は減少し、ネット広告費は上昇。顧客は自らネットで情報を探し行動して …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP