The marketing for niche restaurants
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ファンタスティック

ファンタスティック

老舗飲食店が革新的なメニューを世に問う

1.飲食店はニッチな新メニューの提案が鍵  ネットで調べた限りですが、明治以前に創業した飲食店が東京でも32店あります。生存競争の厳しい飲食業界です。老舗飲食店はどのように生き残ったのか。そして、これからどのように成長し …

理想郷のお店。本格カンボジア料理の神楽坂バイヨン

カンボジア料理の神楽坂 バイヨン。神楽坂という飲食店にとって有利な場所、カンボジア料理の本格シェフの技術、幅広い顧客層などが強みになっている。

シン・ゴジラだけではなかった。日比谷シャンテに「健康飲食店」出現!

1.結論。新カテゴリー「健康飲食店」が小さなお店の未来の活路  驚きました、って新ゴジラのことじゃありません。 2018年の春にリニューアルオープンした日比谷シャンテ。 その地下2階に野菜、オーガニック、五穀、マクロビな …

シン・ゴジラ

インド料理店、和テイストで新カテゴリーに

 日頃はニッチな飲食店を一生懸命に探しているのにたまにカレーの魅力に負けます。神楽坂のインドカレーのお店「想いの木」にランチに伺いました。かなりの人気店です。インド料理店には新しいカテゴリーが生まれつつあるようです。 1 …

「ベタベタ」ツールに泣ける!チュニジア料理店

1.4階のお店は来店客数が53%減る  4階のお店の場合、立地指数は47%。立地指数とは、1階のお店に入るお客さまに対して、他のフロアのお店に入るお客さまの比率をさします。つまり、4階のお店では、1階にあるお店より来店す …

純文学と純喫茶は不純なのか?

 純文学も純喫茶もその名に反して、やや不純で猥雑なイメージがあると私の友人が言っています。純文学はわかりませんが、確かに私が子供のころの昭和時代には「喫茶店に行くやつは不良だ」と言われていました(笑)。 1.神保町の喫茶 …

本日休業日とは、とほほの大失態。「カレーランド」

 合羽橋に近い西浅草にある「カレーランド」さん。同様に訪ねて来たタクシーの運転手さんが悔しそうに「うまいカレーがあるらしい」とつぶやきながら、長い間、店内をのぞき込んでおられました。気持ちはわかります。  後日、あらため …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.