The marketing for niche restaurants
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ニッチな飲食店

ニッチな飲食店

ニッチな飲食店ってどんなん?

 いい質問です。そもそも「ニッチな飲食店のマーケティング企画室」なんてヘンテコな名前を名乗っていながら、ニッチな飲食店についてちゃんと説明してませんでした。失礼しました。  「珍しい飲食店です」ぐらいでは納得できませんよ …

ラーメン屋さんはたくさんあるが、ソーメン屋さんはない。なぜだ

内容の要約です 夏のメニューでおなじみのそうめん。しかし、飲食店のそうめん屋はあまり見かけません。夏という季節性があるからだと思います。同じように季節性のあるお雑煮屋も冷やし中華屋も見かけません。しかし、繁盛しているかき …

そろそろ「ソロレス」というカテゴリーができてもいい

 ファミレスという言葉があります。ファミリーのためのレストランですね。最近「おひとりさま」も増えてきています。そろそろソロメシの専用レストラン、「ソロレス」というカテゴリーができてもいいのではなでしょうか。 1.ひとり化 …

もっとマーケティングを。もっとニッチ・マーケティングを

1.大手外食がプロ・マーケッターを導入  吉野家さんが好調のようです。KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)さんも好調のようです。共通項はマーケティングです。  週刊ダイヤモンドの「外食の王様」特集(2020年1月11 …

未来の食事はアートになる。当企画室の大胆!予測

 未来の食事はどうなっていると思いますか。当企画室の大胆!予測では「アートになっている」と考えています。詳細レポートはこのサイトのニッチな飲食店のページにあります。お時間あればご覧ください。以下が要約です。   …

2020年が始まりました

あけましておめでとうございます。「新しいこと」を目指して、ころがりながら走ります。 みなさまの2020年が、想像した以上に素晴らしく楽しい年になりますように。

中国麺料理市場誕生か。中国西安のビャンビャン麺

中国麺料理市場誕生か。ビャンビャン麺のお店「泰唐記(しんとうき)」。ストーリーが成長ツールです。

出現!新カテゴリー。絶賛!スパイス・ラー麺卍力(マンリキ)

新しい食のカテゴリーを創り出すことは、ニッチな飲食店ビジネスを創り出し成長させるひとつの方法だと思います。 1.ラーメンの新カテゴリー「スパイスラーメン」  すごいスパイスです。ひとくち食べると「おぅ」と声が出てしまいま …

ナンバーワンになるためにオンリーワンになる

 なぞめいた言い方ですが、生態学のニッチの考え方です。 自然環境を大きなジグソーパズルと考えます。生き物それぞれが、ひとつだけパズルのピースを持っています。すべての生き物のピースによって、自然環境というパズルが完成してい …

ニッチ・ビジネスの時代だと思います。 手前味噌に我田引水に自画自賛でしょうか。

 多様な社会になったからだと思います。たとえば日本の総人口の約2%が在留外国人です。家族の形態は、まもなくひとり世帯の割合がトップになります。また自分はLGBTだと認識する人が世界では約3%前後いるようです。  多様性。 …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.