The marketing for niche restaurants

使命は「ニッチな飲食店のビジネスモデルを提言し続ける」こと

  • HOME »
  • 使命は「ニッチな飲食店のビジネスモデルを提言し続ける」こと

 ニッチが重要です。

 一人ひとりの人間の未来を考えると、特にニッチが重要だと思っています。今は、会社のような大きな仕組みのなかの1個の人間として働くことが多いと思います。しかし、それ以外にも少しだけ違う立場で1個の人間として活動する道もあります。

 生き物は環境の変化の中で生き残りのためにニッチを選ぶことがあります。生物学でいう「すみわけ」。ニッチの語源です。ネット社会となり、検索などで一人ひとりが理解されやすくなっています。ネットがさらに進化するこれから先の未来。もっとていねいに詳細に検索され、細分化が進むことでしょう。
大きな組織のなかで生きることだけでなく、ニッチというあり方が、さらに大切になると考えています。

 わかりやすく言うと、個性的な人たちがたくさん集まって社会を作っていったほうが良い結果が出る。
そのことで、一人ひとりが尊重され幸福になれる。ということではないかと思っています。

 では、なぜニッチな飲食店か。食べることは人間にとって欠かせない行動。ニッチな飲食店であれば、ビジネスする側もニッチという立場で自分を表現しやすくなります。同時に、お客さまが持っている「課題の解決」をニッチな飲食店がサポートすることができます。

 ニッチな飲食店は、大げさに言うと社会の課題を解決するビジネスモデルです。実際には難しいことがたくさんありますが、希望があります。

 事実を調べて、考えて、具体的な解決方法を探る。ニッチな飲食店のビジネスに少しでも役に立つことを提言し、提供し続けることが私の使命だと考えています。

ニッチな飲食店のマーケティング企画室
代表 雨 宮 和 男

雨宮和男
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP